失敗しない服の断捨離の順番とやり方とは?4つのコツと効果をご紹介!

服の断捨離に挑戦したものの、思うように服を減らせなかったり、一時は服の数は減ったものの、また服の数が増えてしまった等、失敗の経験はありませんか?

私は以前はよくあったのですが、断捨離をする順番とやり方を変えてから、そのようなことが起こらなくなりました(^^)

そこで今回は、私が実践している「失敗しない服の断捨離の順番とやり方」、「服の断捨離の4つのコツ」、「服の断捨離の効果」をご紹介したいと思います。今までなかなか上手く断捨離できなかったという人は、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

失敗しない服の断捨離の「順番」と「やり方」とは?

まず始めに、「失敗しない服の断捨離の順番とやり方」をご紹介します!

断捨離は「順番」と「やり方」が大切になってきます。以下は、私が実践している服の断捨離の順番になります。

  1. まずは断捨離で残す服の枚数を先に決めておく
  2. 全ての服を一度に出す
  3. 季節別 ⇒ 種類別に分ける(トップス、スカート、パンツ、ジャケット等)
  4. 「必要な服」と「不要な服」に分ける
  5. 必要な服を収納する
  6. 断捨離する服を処分する

上記の順番通りにすることで、服の断捨離をスムーズに進めることができるのですが、特に、1番目の「断捨離で残す服の枚数を先に決めておく」ことと、2番目の「全ての服を一度に出す」ことが大切になってきます!

その理由は、残す服の枚数を先に決めておくことで目標が明確になり、全ての服を出した時に、断捨離すべき服の量も明確になり、ゴールへ向けて断捨離を進めやすくなります。計画的に断捨離を進めることで、失敗する可能性も減りますので、是非この順番を参考にしてみて下さい!

続いて、各ステップの具体的なやり方をご紹介します。

順番① まずは断捨離で残す服の枚数を先に決めておく

先程もご説明しましたが、服の断捨離の最初のステップ「断捨離で残す服の枚数を先に決めておく」ことが、大変重要になってきます。

最初に残す服の枚数を決めておくことで、目標を明確にすることができ、ゴールへ辿り着くスピードが早くなります。また、着ないとはわかっているものの、高かったから勿体無い等の理由で、服の量を減らすことができなかった等の失敗も少なくなります。

服の枚数の決め方とは?

では、どのようにして残す服の枚数を決めたら良いのでしょうか?

そのお薦めの方法は、

  • 生活パターンを振り返る

ことです。

自分の生活パターンを振り返ることで、どのような服が何枚くらい必要かが見えてきます。

例えば、以下のような生活パターンの場合で見てみると、

  • 月曜日~金曜日:仕事(内勤)
  • 土曜日:恋人や友人と食事
  • 日曜日:テニスなどの趣味

上記の生活パターンで必要な服は、

  • 仕事用の服:オフィスカジュアルが上下最低3着づつ
  • 休日用の服:カジュアルが上下最低3着ほど、趣味用の服が数枚

となります。

生活パターンは人それぞれ異なりますので、例えば、人と会う仕事をしていたり、ファッションの仕事をしている人の場合は、仕事用の服の必要枚数が多くなりますし、休日にお洒落を楽しみたい人の場合は、普段着用のカジュアルな服は3着では少ないかと思います。

また、生活パターンを振り返るのと同時に、「理想の生活スタイルをイメージ」してみることでも、残す服の枚数を決めやすくなりますので、是非試してみて下さい!

尚、残す服の枚数の決め方に関しては、こちらの記事に更に詳しく載せていますので、是非参考にして下さい。⇒ ※関連記事「断捨離で女性が残す服の枚数の目安は?自分に最適な服の枚数の見つけ方をご紹介!

順番② 全ての服を一度に出す

断捨離で残す服の枚数を決めた次は、手持ちの服を全て出してみて、①どのくらいの量と、②どのようなタイプの服を持っているか、を把握します。

全ての服を一度に出すことで、残す服の枚数と比べることができ、断捨離すべき服の量がわかります。また、忘れていた服が出てきたり、同じような色・形の服が出てきたりして、不要な服が明確になり、本当に必要な服を見極めやすくなります。

順番③ 季節別、種類別に服を分ける

続いて、出した全ての服を、①季節別 、 ②種類別に分けていきます。

服の種類は、以下のように分類します。

  • トップス(キャミソール、Tシャツ、シャツ、ブラウス、カーディガン等に分ける)
  • スカート
  • パンツ
  • アウター(ジャケット、コート等)
  • 小物(スカーフ、鞄、ベルト等)

上記のように種類別に分類することで、同じ色のキャミソールが多すぎる、同じような形のスカートがある等、断捨離すべき服がわかりやすくなります。

順番④ 必要な服と不要な服に分ける

季節別と種類別に分けた後は、「必要な服」と「不要な服」に分けていきます。

私は、以下の6つの基準で、必要か不要かを判断しています。

  1. 傷や汚れがないか?古くなっていないか?
  2. 好きか?嫌いか?
  3. 着ているか?着ていないか?
  4. サイズが合っているか?着やすいか?
  5. 似合っているか?
  6. 着回しやすいか?

服を断捨離する際には、勿体無いからとか、また着れそうだから等と言った理由で、なかなか決められないものですので、上記のような具体的な判断基準があれば決断しやすくなると思います。

次に、夫々の具体的な判断方法をご説明していきます。

① 傷や汚れがないか?古くなっていないか?

まず最初に、「服に傷や汚れがあったり、古くなっている場合」は、たとえそれがお気に入りの服でも、思い切って断捨離することをお薦めします。今までお世話になったことに感謝して処分すれば、また新しい素敵な服との出会いがやって来ます!

② 好きか?嫌いか?

次に判断する基準が「好きか?嫌いか?」になります。

人には好みがあります。特に服の場合は、自分が好きな服を身につけることで気分が明るくなりワクワクします(^^) 「好きか?嫌いか?」で判断して、嫌いな服は迷わず処分することをお薦めします! 判断に迷う場合は、「来シーズンも着たいと思うか?」で判断してみて下さい。

高かったから勿体無い・・・などと断捨離するのを躊躇してしまうかもしれませんが、自分が着たいと思わない服を置いておくことは、スペーズの無駄になるだけでなく、ストレスの原因にもなってしまいます。たとえそれが必要な服であったとしても、新しく別の服を買うことはいつでもできますので、先のことを心配せずに嫌いな服は清く処分しましょう!

③ 着ているか?着ていないか?

次に考える判断基準は、「着ているか?着ていないか?」です。

具体的な目安としては、冠婚葬祭等の頻度が少ない服を除いては、「昨シーズンと今シーズンと2シーズン以上着ていないもの」は迷いなく処分することをお薦めします! 2シーズン以上着ていないということは、それ程気に入っていないか、合わせにくい等、何か理由があるはずです。

その際、「何故着ていないのか?」を考えてみると、今後の服選びの際に役立ちます。例えば、見た目が気に入って買ったけど、洗濯しずらい、着にくい等・・・何か理由が見つかるはずです。そして、洗濯しずらい物は今後買わないようにすることで、今後不要な服を買わなくて済むようになります。

④ サイズが合っているか?着やすいか?

次の判断基準「着やすいか?サイズが合っているか?」は、先程の「着ているか?着ていないか?」と関係しています。例えば、服のサイズが小さすぎる等、サイズが合っていないと、服が着にくい為、気に入って買ったものでも段々と着なくなってしまいます

私もよく失敗することなのですが^^;、着ていて窮屈だったり、インナーが見えやすかったり等、着いくい服は、着る頻度が下がってしまいます。そのような着にくい服は迷いなく断捨離することをお薦めします!

また、着にくい服には理由が必ずありますので、何故着にくいのか?を考えて、次回からはそのような服を買わないように気をつけることで、同じような失敗がなくなります(^^)

⑤ 似合っているか?

次の判断基準は「似合っているか?」です。
気に入ってよく着ている服でも、似合っていなければ、見た目的に損をしてしまいます^^;

似合っているか?を判断する為には、

  • 服を着た全身写真を撮る

ことをお薦めします!

全身鏡の前に立つだけでも良いのですが、写真に撮って見る方がより効果的です! 客観的に自分自身を見ることで、意外に印象が良くなかったり、バランスが悪いことに気づくことが多いです。もし似合っていれば、今後も自信を持ってその服を着ることができますので、是非一度試してみてください!

⑥ 着回しやすいか?

服の断捨離の最後の判断基準は「着回しやすいか?」です。

着回しやすいか?を判断する為には、

  • 1週間のコーディネートをシュミレーションしてみる

ことをお薦めします! 

実際にシュミレーションをしてみることで、この服は着回しやすい、この服は手持ちの服と合わせづらい等、更に断捨離すべき服がわかってきます。着回しやすい服を残して、着回しにくい服は清く断捨離することで、「好きで着回しやすい服だけが残る」ことになります。

以上が必要な服と不要な服の判断基準になります。

もし、どうしても服を捨てることに躊躇する場合は、人に服を譲ったり、リサイクルショップやフリマで服を売却することを薦めします!

今まで着ないまま眠っていた服は、今後着ることはまず無いですし、着ない服がクローゼットで眠っていることの方が勿体無く服も可愛そうです。不要な服を人に譲ったり売却することで、誰かが使ってくれれば勿体無いが無くなりますし、お小遣い稼ぎもできて一石二鳥です(^^)

スポンサーリンク

順番⑤ 必要な服を収納する

必要な服が決まったら、断捨離も完了間近となりますが、次のステップ「収納」の仕方によって、断捨離後の状態を維持していけるかどうかが決まってきます。

断捨離後の状態を維持する為には、以下の2つのことが大切になってきます。

  1. 出し入れがしやすいか?
  2. 手持ちの服が一目見て把握できるか?

「出し入れがしやすく、手持ちの服が一目見て把握できる」ように収納することで、クローゼットの中が整理整頓されて見やすくなり、断捨離後の状態を維持しやすくなります。

その為に、まずは、以下の順番で服を分類してから収納していきます。

  1. 季節
  2. 服の種類
  3. 服の色

季節毎 ⇒ 服の種類毎 ⇒ 更には色毎に分けていきます。

その後、以下のように、服の種類毎に収納場所を決めてから収納していきます。

★タンスや収納ボックスの中

  • インナー(キャミソール等)
  • Tシャツ、カットソー
  • カーディガン
  • ニット

★ハンガー掛け

  • 一度着たトップス(洗濯前)
  • シャツ、ブラウス
  • アウター
  • パンツ
  • スカート

上記のように、服の種類毎に収納する場所を明確にすることで、服の出し入れがしやすく、手持ちの服を把握しやすくなります。更には、服のコーディネートがしやすくなり、買い物に行く際にも何が必要が不要かがわかり、無駄な買い物をしなくて済みます。

また、収納する服の量は、クローゼットの7~8割くらいに抑えて余裕を持たせることをお薦めします。そうすることで、

  • 服を状態良く保管することができ、
  • 何があるかが見やすくなり、
  • 気持ちにも余裕が持てる

ようになります。

断捨離は服を処分して終わりではありません。断捨離後の状態をキープできるように収納することが大切です! また、1着服を買ったら1着捨てるなど、自分で服が増えないようなルールを決めておくこともお薦めです。

順番⑦ 断捨離した服を処分する

服の断捨離の最後のステップは、「断捨離した服を処分する」です! 

服の処分方法には以下の4つがあり、夫々にメリット・デメリットがあります。自分に適した処分方法を見つける為の参考にしてみて下さい!

  1. 捨てる
    • メリット
      • 服を手間なく直ぐに処分できる
      • 大量の服を一度にまとめて処分できる
    • デメリット
      • 断捨離する服がリサイクルや再利用されないので勿体無い
  2. 人に譲る
    • メリット
      • 人に喜んでもらえる
      • 服が再利用されて無駄にならない
    • デメリット
      • 人に服を譲る迄、服を保管しておく必要がある
      • 服を洗濯して綺麗にしておく手間がかかる
      • 人に会って服を渡す時間と手間がかかる
  3. 売る 
    • メリット
      • お小遣い稼ぎができる
      • 服が再利用されて無駄にならない
    • デメリット
      • 服を売る手間と時間がかかる
      • ブランド品等でないと高い値段で売れない
  4. 寄付する
    • メリット
      • 人の役に立つ
      • 服が再利用されて無駄にならない
    • デメリット
      • 寄付できる服に制限がある
      • 送料が必要
      • 送る準備に時間や手間が必要

上記の4つの処分方法の中で、1番目の「捨てる」方法は、一番手間なく直ぐに服を処分できますので、「断捨離する服の量が多い場合や、直ぐに服を処分したい場合にお薦め」です。

2番目の「売る」方法は、売る為の手間と時間がかかりますが、服が無駄にならず、お小遣い稼ぎもできますので、「状態の良い服を断捨離したい場合や、捨てるよりは少しでもお小遣い稼ぎをしたい場合にお薦め」です。

3番目の「譲る」方法と4番目の「寄付する」方法は、譲ったり寄付したりする手間や時間はかかりますが、人に喜んでもらえたり、服を無駄なく処分することができますので、「状態の良い服を断捨離したい場合、人に喜んでもらいたい場合、服を無駄にしたくない場合にお薦め」です。

以上、4つの服の処分方法をご紹介しました。自分に合った方法で服を処分して、スッキリしていただけたらと思います!

尚、断捨離する服の処分方法については、こちらの記事で更に詳しく紹介していますので、是非参考にして下さい! ⇒ 参考記事「断捨離する服のお薦めな捨て方とは?リサイクルショップを利用する方法など4つの処分方法をご紹介!

以上で、「失敗しない服の断捨離の順番とやり方」の説明を終わります。続いて、「断捨離のコツと効果」についてご紹介していきます。

服の断捨離の「コツ」とは?

ここでは、断捨離を成功する為の「コツ」をご紹介します。「コツ」を知っておくことで、断捨離が更にスムーズにできるようになります。

① 衣替えのタイミングで断捨離をする

断捨離をする為には、ある程度の時間を確保する必要があります。しかし、忙しくてなかなか時間が取れずに数年が経過してしまった、なんてことがありますよね?^^; そんな忙しい人の場合は、「衣替えのタイミングで断捨離する」ことをお薦めします!

衣替えと同時に断捨離をすることで、時間をわざわざ確保しなくて済みますし、衣替えのタイミングは不要な服を見極めやすいというメリットもあります。例えば、冬の服をしまって、春夏の服を出す際に、今シーズン一度も着なかった冬服を断捨離するように決めておくと、時間も最小限に抑えられて効果的です。

断捨離を一度にした場合でも、衣替えのタイミングで定期的に不要な服を断捨離することで、整理整頓された状態をキープできて、お薦めです!

② 無理をしない

断捨離は一度で終わりではなく続けていくものですので、無理をしないことが大切です。例えば、手放したくない物を無理をして断捨離してしまうと、断捨離が辛いものになってしまいかねません。。。

そんな時は、手放さずに置いておくという方法もあります。最初は処分できないものでも、何度も断捨離を繰り返していく内に、処分したくなる時がやって来ますので、自分のペースで納得してから断捨離を進めていくことをお薦めします!

③ 服が増えないようにルールを決めておく

断捨離をした後は、服を増やさないようにキープしていく必要がありますので、「服が増えないようなルール」を決めておくことをお薦めします。

具体的には、以下のようなルールがあります。

  • 手持ちの服の枚数を決めておく
  • 収納スペースは常に余裕を持たせておく
  • 一着購入したら一着捨てる

上記のように服が増えないルールを決めておかないと、新しい服が段々と増えていき、せっかく断捨離したものの、数年後にはリバウンドしてしまった・・・ということになりかねません。自分がやりやすい方法で構いませんので、服が増えないルールを作りましょう!

④ 自分に似合う服を知っておく

人には様々な体型・顔・肌色・髪型・雰囲気があり、似合う服や似合う服の色も違います。

例えば、曲線的でしなやかなスタイルの人は、女性らしい柔らかなレース等の装飾があるデザインが似合うなど、その人によって似合う服のスタイルは違います。流行に流されず、自分に似合う服を知ることで、断捨離する服が明確になり、服を選ぶ際にも失敗が減ります。

参考のために、似合う服を知る為に私が実践していることをご紹介します!

  1. 人から良い反応があった服を覚えておく
  2. 出かける前に自分の全身写真を撮って客観的に見てみる
  3. プロの骨格診断やカラー診断を受ける(どんな形の服や色が似合うか診断してくれる)

上記の方法はどれもお薦めですが、その中でも、3.「プロの骨格診断やカラー診断」は特にお薦めです! 骨格診断は、スカートの長さや形、トップスの形、ジャケットの形など、具体的に似合うもの、似合わないものを教えてくれます。カラー診断は、その人の肌・髪・目の特徴等から、似合う色と似合わない色を診断してくれます。

診断には数千円かかりますが、自分に似合わないスタイルや色の服がわかることで、選ぶ服の基準がわかるようになるだけでなく、スタイルが良く見えたり、顔色が良く見えたり等、見た目の印象が良くなりますので、とってもお得です!

自分に似合う服を知ることは、断捨離をする際だけでなく、普段の生活でもメリットがありますので、是非今回ご紹介した方法を試してみて下さい!

服の断捨離の「効果」とは?

続いて、服の断捨離の「効果」についてご紹介します。断捨離の効果を知っておくことで、モチベーションが上がり、途中で挫折する可能性が減ります。

私が実感した断捨離の効果には、以下のようなものがあります。

  1. 服の数が少ないことで、
    • 1つ1つの服を大切にするようになる。
    • 服のコーディネートに迷わなくて良い(時間の削減)
    • 服の管理がしやすい(時間と労力の削減)
    • 同じような服を買うことがなくなる(お金の無駄が減る)
    • 捨てることで新しいものが入ってくる(好循環が生まれる)
  2. 整理整頓されたことで気持ちがスッキリして心に余裕が生まれる
  3. 自分の好き嫌いがわかることで、今後の買い物の失敗が減る
  4. 着ない服の理由を知ることで、今後の買い物の失敗が減る

断捨離の効果は沢山ありますが、一番実感していることは、気持ちがスッキリして余裕が生まれたことです。気持ちがスッキリして余裕が生まれると、新しいことにも挑戦できて、人生の可能性が広がります! 

断捨離は、物のスペースだけでなく、自分の人生にも新しいスペースを作ってくれるものだと実感しています(^^) 是非、「断捨離の効果」と「自分の理想の生活」をイメージしながら断捨離を始めてみて下さい!

今回のまとめ

★失敗しない服の断捨離の順番とやり方

  1. まずは断捨離で残す服の枚数を先に決めておく
  2. 全ての服を一度に出す
  3. 季節別 ⇒ 種類別に分ける(トップス、スカート、パンツ、ジャケット等)
  4. 「必要な服」と「不要な服」に分ける
  5. 必要な服を収納する
  6. 断捨離する服を処分する

★服の断捨離のコツ

  1. 衣替えのタイミングで断捨離をする
  2. 無理をしない
  3. 服が増えないようにルールを決めておく
  4. 自分に似合う服を知っておく

★服の断捨離の効果

  1. 服を大切にするようになる。
  2. 服のコーディネートや服の管理にかかる「時間や労力が減る」
  3. お金の無駄が減る
  4. 服の循環が良くなる
  5. 心に余裕が生まれる

今回は、「失敗しない服の断捨離の順番とやり方」、「服の断捨離のコツ」、「服の断捨離の効果」をご紹介しました!

服の断捨離には、嬉しい効果がいくつもあります! クローゼットを開けた時に、ワクワクするような服だけを残して、毎日お気に入りの服を着れたら、人生が変わるような気がしませんか? 自分の理想のクローゼットを想像しながら断捨離するのも効果的だと思います(^^)

目標を明確にすればするほど、結果も付いてくると思いますので、是非、この記事を読んでくださったことを機会に、服の断捨離に挑戦していただければと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする